2018-09-09 14-23-06-587

8日こうやと果たせなかった約束を胸に掲げ富士山蕎麦2018配信。「何で死んだんだ?死んだら一緒に登れないやないか」とこうやの人形(コヤチュウ)に語りかけ22歳の若さでこの世を去り果たせなかった富士山完走をこうやと目指した。不謹慎かもしれないが革靴で登り、追悼配信最終章とした。
葬式は呼ばれなかったのでスーツ(喪服)で富士山の須走口5合目からスタートした。

去年の9月10日の誕生日にこうやはしんやっちょと一緒に登ってくれた。フットサルの企画をドタキャンしたり迷惑をかけたがもう二度と裏切らないという約束をそこでした。だが自殺をしてもう二度と遊べなくなった。ちなみにこのこうやの人形を作ったのはこうやの彼女カナちゃんということだ。ずっとこうやが愛用していた鞄で登ると言った。鞄は小さくて登山には厳しいが登る意志は堅い。

2018-09-09 15-17-00-771

2018-09-09 15-14-51-928

しかし、開幕早々に緊急事態発生して集中豪雨に襲われていた。
雨と風の勢いがすごかった。

2018-09-09 15-27-25-422

須走は登る人が多い。吉田ルートで死者が出た情報が入っていた。

電波と荷物量がマジでヤバすぎる状況に陥っていた。バッテリー6個積んで腰が痛いとのこと。
すぐに電波がなくなり須走は配信向きではない。天気が良いのは助かるとした。

コレコレが放送を被せてきた件について「富士山と被せてくる奴って性格悪いよな。座談会の時もそうだよ。何か被せてくるよね。俺たち山登ってしんどい思いしてるのにさぬくぬく家の中だぜ。エアコン効いた部屋でさ」と不満を漏らした。

富士山は舐めてる。だからスーツ(喪服)で革靴で参戦した。毎回富士登山は簡単なので舐めまくってる。タンクトップで登ってブチぎられたこともあるユニークなエピソードも披露した。タンクトップに比べたらスーツは暖かい。
富士登山は7回ぐらい登って常連。

他の富士蕎麦の参加者とは違う。他の参加者は楽しんでもいいが、しんやっちょは楽しむというよりもこうやと頂上を目指してご来光を見る使命感に燃えている。本当は楽しんではいけない葬式だから。だから喪服で正装していると富士登山に対する想いを語っていた。

こうやとは色々あった。最初に出会ったのも喧嘩して、金バエや三杯目ひかるにもただ売名のために近づき自枠だけ開いて注意されていた。

金バエと配信をしなかったのはブレてしまうから。こうやと付きっきりで配信したかったという。下山は金バエと合流できるなら一緒に下山したいと話した。本当は逮捕されて禊の登山だったがそれから事件があり変わってしまった。



そして、もう限界のしんやっちょ。大雨に打たれやばい状態の中、山を一生懸命に登った。



関連ブログ